5月19日(土)練習前に国府宮神社に集合し、

選手権予選の勝利を願い、参拝しました。

はだか祭りで有名な国府宮神社は、チームの拠点の氏神様です。

西尾張ヤングの新年のスタートも国府宮神社から始まります。

感謝の気持ちを込めて参拝しました。

大切な大会、怪我無くベストな状態でのぞみたいと思います。

 

5月20日(日)早朝より指導者、選手、保護者、皆で国府宮周辺の清掃活動を行いました。

澄んだ青空、気持ちの良い朝でした。

代表から清掃活動を行う目的、‶気持ち”をあらためて説明していただきました。

選手たち、バキバキに折れた傘などの大きなごみから、吸い殻のような小さなゴミまで、嫌な顔などせず慣れた手つきで真剣に拾い集めます。

こうした清掃活動を定期的に行うことが、ゴミを捨てない、ゴミを拾う、そんなあたり前のことが自然と身についた、大人につながります。

ゴミは皆で仕分けし、持ち帰ります。

清掃活動の後、メンタルトレーナーの鈴木先生によるメンタルトレーニングを行いました。

メンタルトレーニングを日常の生活にも応用する方法も教えていただきました。

鈴木先生、本日もありがとうございました。