来週いよいよ秋季大会が始まります。
*監督の100本ノック*

本大会が直前の今日

監督からの100本ノックが行われました。

 

本戦前に行われることが多いこの100本ノック。

選手一人一人が100本のノックを受けるまで終われません。

 

 

『 行くって決めたら、どんなボールでも行くんだよ‼ 』

 

『 そんな気持ちではマウンドに立ったら負けるんだよ‼ 』

 

三年生には最後の100本ノックになるかもしれません。。

 

監督から選手への熱い気持ちが伝わります。

 


選手たちも監督の気持ちに応えるように。。。

必死に食らいつきます。

 

『 そうだ‼ 行くんだよ‼ 』

 

 

『 お願いします。!!! 』

 

 

怪我で受けられなかった選手も、

順番を待つ選手も、

自分の番の終わった選手も、

 

『 ナイスキャッチ!!  OK!!  行ける行ける!! 』

声が枯れるまで応援してました。

 

 

初めてノックを受ける一年生もいて、

必死に食らいつきました。

 

 

​監督の気持ち、選手の気持ち、見ている保護者の気持ちも一体となりました。(*^^)

 

 

最後に、監督から選手一人一人に本大会の背番号が手渡されました。

 

この気持ちを持って、みんなで三年生最後の秋季大会にのぞみます。

 

 

最高の秋にしましょう!!!

 

 

監督ありがとうございました。