西尾張ヤングは、2003年12月に発足した、愛知県稲沢市に拠点を置く中学硬式野球チームです。全日本少年硬式野球連盟が主催するヤングリーグにも加盟しています。 

当クラブの選手は、小学6年生から中学3年までの少年少女たちです。
強い選手を育てることだけが目的ではなく、選手として、人間として互いに成長し会える場所を提供したいとの想いから、代表をはじめチーム全員で協力し合いながら運営しております。

そんな当クラブの特徴を表すものに、会費の価格が挙げられます。
それは、経済的な負担の大きい母子家庭・父子家庭の子供たちでも安心して野球を続けていけるよう、一般的な少年野球の会費よりもはるかに安い金額設定(月額会費8500円)を行っているということです。

しかしながら、練習道具の調達や、グラウンドのレンタル、練習場所への移動、燃料費の高騰など、毎月の固定費用をどれだけ抑えようと努力しても限界があります。また、機材・設備の老朽化など、まとまった投資が必要になることもあります。

ただ、だからといって、その負担を保護者や選手達にかけたくないと考えているのです。

あなたの力を貸して下さい。

そこで、あなた様にお願いがあるのです。

もし西尾張ヤングの指導方針およびビジョンにご賛同いただける地元企業様・地元商店様がいらっしゃいましたら、ぜひ当チームのスポンサーになっていただきたいのです。
スポンサーとしてご参加いただくに際し、資格は一切ありません。

また、金銭的な援助だけでなく、子供たちのドリンクや野球道具、たとえボール1個といった小さな寄付でもあっても、私たちチームにとっては本当にありがたいものなのです。実を言えば、このホームページも、そんなチームのビジョンに共感した有志の一人の手で作られています。

あなたの力で、ぜひ健全な少年少女の育成を手助けしてください。

ご提供頂けるとうれしいもの
● 移動用のバス(中古のマイクロバスでも、使わなくなった私鉄・市営バスでも構いません。)
● 練習用機材・備品(ピッチングマシンや、硬式ボールの提供など)
● 食材・飲料など(炊き出し用の大鍋やコンロ類、スポーツドリンクなど)
● そのほか、「これはどう?」というものがあれば、ぜひご提案ください。
● 寄付金(法人様:一口5万円/個人様:一口1万円)


スポンサー制度にご興味をお持ちいただけた企業様・個人様は、ぜひこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

皆様からの暖かいご支援を心よりお待ち申し上げております。