ボランティア活動について

ヤングリーグの主旨に有る野球を通じて少年達が、将来健全な社会人として成長するよう、その潜在能力を引き出すお手伝いをするものです。

従って、指導に携わる者も、社会人として常に、常識ある行動をとり、その原点は「どうすれば少年達に役に立つか」にあります。

その一環として国府宮駅から市役所までの清掃活動を行なっています。=3キロ3時間=見ず知らずの人が捨てたゴミをいろんな思いを抱きながら一生懸命拾っています。
 
1回のみの清掃活動ではイベントになってしまう可能性が有ります、西尾張ヤングでは月に一度のペースで行ないます。

こんな習慣の中から芽生えてくるものは選手共々、果てしなく大きな宝物と成ってきています。最後にはゴミの分別と体験発表をして終了となります。こんなちょっとした活動の積み重ねが野球の上達に繋がって行くのです。